読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログに関する説明 重要事項有り

雑感 説明

このブログはコンピュータゲームに関しての各種情報を記載する事を主な趣旨としています。

・ゲームコンテンツのレビューや攻略情報、アップデートやDLC等の追加情報の紹介等

 

・ゲーミングの為の機材や周辺環境のレビュー(録画、配信と言ったポスプロ工程含む)

・ゲーム関連の業界動向等に関しての個人的な所感や考察等のコラム

当分は上記の様な内容で進行できればと思います。

 

留意事項

・当ブログでは可能な限り努めますがゲームに関する情報、特に最新のトピックス等に関して全てを把握できない可能性が有ります

・当ブログで掲載する内容には未確認や不確定要素の多い情報も多分に含まれます。ここから引用する場合の事後に関しては一切の責を負いかねます。利用者側の環境で再現を試みる際は他者様で提供されている関連情報などを併せて参照される事を推奨します。

・当ブログで使用する素材等に関してはカテゴリ的に他者の著作権管理下に置かれている種も含みます。当方を参考にしてブログを作成する場合、そちらが著作権の事項等に関して免責されるかの可否や、免責の方法に関して個別への情報提供は行いません。ブログ管理者が各自に置いて免責用件の確認や手続きを実施して下さい。

 

 

重要事項

・当サイトでは第三者事業(Googleアドセンス 楽天アフィリエイト AMAZONアソシエイト)による広告配信サービスを利用しております。

・広告の配信にあたっては掲載内容の最適化を目的としてCookieを使用する事が有ります

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については以下をご参照下さい。

 

広告 – ポリシーと規約 – Google

ここで記載した内容と趣旨は

d.hatena.ne.jp

 

kazutaka-ueyama.hatenablog.com

と共通となります。

 

 

 

 

【マインクラフトPE】アニメ調の外見 mob-squad texturepack【テクスチャ】

マイクラPEの同人サイトを見ていたら面白いテクスチャを見つけたので落として見ました。

f:id:kazutaka_ueyama:20170216215015p:plain

MOBキャラをアニメチックな外見で描写すると言うテクスチャ。

f:id:kazutaka_ueyama:20170216215454p:plain

名称は「mob squad texture pack」これも同人界隈で作られたマイクラのアニメーションが元ネタとなっている様です。

www.youtube.com

f:id:kazutaka_ueyama:20170216220928p:plain

f:id:kazutaka_ueyama:20170216221025p:plain

これらははめ込み合成では有りません。ゲーム内で生成されたテクスチャです。

f:id:kazutaka_ueyama:20170216221240p:plain

f:id:kazutaka_ueyama:20170216221340p:plain

村人もこの様に。テクスチャが置き換わるのは全てでは無いようです。テクスチャの適用に当たっては他のテクスチャデータと同様。ダメージを受けた時に表情が変わる等の変化が有れば面白かったりしますがさすがにそこまでは無理の様です。

f:id:kazutaka_ueyama:20170216221852p:plain

f:id:kazutaka_ueyama:20170216222008p:plain

けどまさかこういう風に書き換える事ができるとは思わなかった。なんかこの感じだとなんか全く別のアニメキャラとかの外見を吹き込めそうにも見えちゃう。色んなバリエーションが期待できそうで今後が楽しみです。

 

 

【マイクラPE】待望の交易!【1.0.4】

IT ゲーム  マインクラフト

f:id:kazutaka_ueyama:20170214231345p:plain

マイクラpeに1.0.4がベータ版でおりてきていたのでひとまずチェック。

 

f:id:kazutaka_ueyama:20170214231901p:plain

変更点として一目見てわかるのが村人とのトレーディング機能の追加。多分新要素として大きいのはこれになるでしょう。

 やり方としては他のeditionでのそれとほぼ同じで、取引画面構成はPC版に準ずる感じ。

f:id:kazutaka_ueyama:20170214232509p:plain

交換可能な物品内容も村人のジョブ別で異なるようです。

f:id:kazutaka_ueyama:20170214232803p:plain

今回少しながらトレーディング試してみました。相手はライブラリアン。

f:id:kazutaka_ueyama:20170214233109p:plain

取引を段階的に進めて行くにあたり物品内容が変化していくのも確認できました。また取引終了後に村人のレベル変化のアニメエフェクトも見れました。

f:id:kazutaka_ueyama:20170214233545p:plain

f:id:kazutaka_ueyama:20170214233508p:plain

試した限りでは良くできてると思います。交易は目に見えるより構造として複雑だと言う話も有ったみたいだけれど、予想より早く来るとは思わなかった。

今まではーはーいいながらちょこまか動き回っていただけのNPCだった村人とかは存在意義も出てきて変な標的にされる事も無くなり、また使い道の無かったエメラルドもようやく貨幣としての出番が登場という感じか。

このedtionも完成度が日増しに高まってきてますねえ、もうマインクラフトをメインでプレイする最初の対象にこれを選ぶと言っても何らおかしくないレベルまで来てますねえ。本実装が楽しみです

 

 

Steam版GoatSimulatorでの詳細描画設定

IT ゲーム  雑感 説明

f:id:kazutaka_ueyama:20170211205935p:plain

 

kazutaka-ueyama.hatenablog.jp

 かなり付け焼刃気味では有るが、現在のPCにビデオカード装着試みて見まして、まあ結構パフォーマンスが上がるのは分かったんですが、その中でもSteam版でのGoatSimulatorの描画について現状の環境のままで描画をさらに上げれそうな方法が有りました※内部的に弄るため起動しなくなる可能性が有ります。

元々は別件で検索していたのですがこの情報にたどり着きました。参照先はいろいろ有りますがここを紹介しておきます。

www.youtube.com

描画設定の詳細を弄る方法としてシステムファイルにアクセスして書き換えを行うようです。Steamの保存フォルダからたどっていき「BaseSystemSettings.ini」と言うファイルを見つけます。このファイルの上方辺りに描画関連の設定が書き込まれているようです。詳細は動画などを見てもらった方が早いんですが、基本的にはパラメータ設定の「True」を「False」に書き換えていくようです。書き換え対象の中にはゲーム内の設定画面からでは呼び出せない項目も有る様です。

 

当方の環境で試したんですが、何が変わるかと言うと光源や影、水面の描写等が変わるようです。当方の設定で一番影響が大きかったのが「DynamicLights」の項目です。これはマップ画面の主な光源に関わる項目の様でこれをFalseとするとフレームレートが最大で15fpsくらい上がる事が有ります。

f:id:kazutaka_ueyama:20170211213304p:plain

但しこれをやると主光源を殺してしまうためマップ全体が日暮れ時の様に暗くなります。感じ方次第になると思いますがちょっと不自然な感じを拭い切れず、余り積極的に使いたいとは思えませんでした。

他の設定項目も色々変えて見ましたがこれ以外にそこまで大きくフレームの変化に影響は与えるのってそんなに無かったかな。設定の意味を理解仕切っている訳では無いんで適切な弄り方が見つかって無いだけかもなのでもう少し試しても見ようかと思いますが、ここまでやった限りだと水面の描写が無くなって川や海の底が丸見えになったりとかになったりしてすごい不自然。それでいて大きくフレームが上がったりとかが有るわけでも無く、今の限りでこういうチューニングに対する感想としては微妙半分です。

 

 それから色々設定を書き換えたりしているうちにゲームが起動しなくなった事が有り、やはりこういうリスクが有るんだと判った次第。ファイルを書き換える際には事前にデフォ状態でのスナップショットを_oldとかでもファイル名の末尾に付けて別途保存していた方がいいですね。

 まあ環境にもよりますが、取り上げといて何ですが当方としてはそこまでお奨めって程でも無いかな。PCのハード構成を更新するのに障壁が無いんだったらそれが一番手短なのかもしれんですね