ブログに関する説明 重要事項有り

このブログはコンピュータゲームに関しての各種情報を記載する事を主な趣旨としています。

・ゲームコンテンツのレビューや攻略情報、アップデートやDLC等の追加情報の紹介等

 

・ゲーミングの為の機材や周辺環境のレビュー(録画、配信と言ったポスプロ工程含む)

・ゲーム関連の業界動向等に関しての個人的な所感や考察等のコラム

当分は上記の様な内容で進行できればと思います。

 

留意事項

・当ブログでは可能な限り努めますがゲームに関する情報、特に最新のトピックス等に関して全てを把握できない可能性が有ります

・当ブログで掲載する内容には未確認や不確定要素の多い情報も多分に含まれます。ここから引用する場合の事後に関しては一切の責を負いかねます。利用者側の環境で再現を試みる際は他者様で提供されている関連情報などを併せて参照される事を推奨します。

・当ブログで使用する素材等に関してはカテゴリ的に他者の著作権管理下に置かれている種も含みます。当方を参考にしてブログを作成する場合、そちらが著作権の事項等に関して免責されるかの可否や、免責の方法に関して個別への情報提供は行いません。ブログ管理者が各自に置いて免責用件の確認や手続きを実施して下さい。

 

 

重要事項

・当サイトでは第三者事業(Googleアドセンス 楽天アフィリエイト AMAZONアソシエイト)による広告配信サービスを利用しております。

・広告の配信にあたっては掲載内容の最適化を目的としてCookieを使用する事が有ります

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については以下をご参照下さい。

 

広告 – ポリシーと規約 – Google

ここで記載した内容と趣旨は

d.hatena.ne.jp

 

kazutaka-ueyama.hatenablog.com

と共通となります。

 

 

 

 

【Minecraft】 NintendoSwitchへの統合版提供が遅延する原因とは、etc【BetterTogetherUpdate】

mashable.com

 

Minecraftの統合のためのメジャーアップデート「BetterTogetherUpdate」は先日正式リリースとなったわけですが、現時点ではNintendoSwitchへの適用が見送られており目下作業の継続中との事です。これに関するもう少しな詳細の他、プロジェクトに関する追加のニュースが有りましたので紹介しておきます。

www.polygon.com

先日の既報通りNintendoSwtichへの統合版適用は遅延となっており既報の時点で、要因としてクラスタへの接続に関する部分でネックが発生しているとの事でした。この記事でも同様の内容が書かれています。(原文はソース元 以下は訳文)

Mojang氏は、FAQのSwitchバージョンについて「任天堂のパートナーと、ゲームの歴史のなかでも未曾有のクロスデバイス接続を実現するために、本当に懸命に取り組んでいる」と語った。 “This is very exciting work, but introduces lots of complexities to the development process.” 「これは非常にエキサイティングな作業ですが、開発プロセスには非常に複雑なものがあります」

やはりコアが異なるデバイス間での接続と言う事で簡単にはいかないと言う事のようです。因みにもう少し具体的に、これが何を指しているかに関してですが、調べてみた限りだとXBOXアカウントの使用を可能にするための事項らしいです。SwitchではXBOXアカウントの導入例が無いと思われるので、アカウントの対応について時間を要するのだと思われます。

 

それからもう一つ、PS4への統合版適用に関してどうなるかについての話題も新たに挙がっていました。(引用元は冒頭リンク先 以下は訳文)

今や、 MinecraftXboxとSwitchプレイヤーを隔てる壁を打ち壊そうとしており、 Rocket Leagueは任天堂の最新コンソールを起動するときに同じものを提供する 。

Xboxとのプレイステーションのクロスプレイの話題に関するソニーの控えめな沈黙は続いているが、依然として希望がある理由がある。

 

これは、マイクロソフト・スタジオの副社長、マット・ブーティー(Matt Booty)が最近開催したインタビューの中で、ソニーがベター・トゥゲザー(Better Together)の列車に乗るという自信を表明した姿勢です。


ソニーは良いパートナーであり、これに関して私たちと協力しています。 「もう少し早くやりたいと思うかもしれないが、私はこの仕事をすることができたことについて肯定的だ」

 

ソニーは、今すぐ会いたいと思っています。私たちは継続して会議を開いています。そして、ニンテンドーと同じレベルの機能をプレイステーションにもたらすための道を見出すことができると確信しています。私はソニーの懸念を尊重したいと思っています。ソニーの懸念事項は、ソートして、良いパートナーになるという私たちの責任と考えています。

引用終わり

 

この間にもMSとSonyとでminecraftの統合版について話し合いが持たれており、引用文からだとSonyは意固地に参画を拒否していると言う訳では無く、Sonyが抱いている懸念に関してMSも理解を示しており問題を解決すべく「前向きに」話し合いが行われているとの趣旨の様です。文意がその通りですとSonyはこの件に関して積極的な姿勢が伺え、PS4の統合版への参画に関して希望が繋がるという事になります。期待しましょう

 

【Minecraft】 Ver1.2 BetterTogetherUpdate 正式リリース【PE/Win10/Xbox/Switch】

f:id:kazutaka_ueyama:20170922144143p:plain

Minecraftの大型アップデート「BetterTogetherUpdate」日本だと昨日から開始しました。目に見える変化としては何といってもタイトルからエディション部分に関する表記がな無くなり、Minecraftとだけになりました。現在サブタイトルがつくのはJavaEditionと従来のコンソール版(PS4及びBTU対象外のコンソール機)及び3DS版となります。

 当方は元々ベータから入れていましたのでそこまで目新しさは感じていないのですが、前バージョンから比較すると色んなところ変化が目立ちます。

f:id:kazutaka_ueyama:20170908172310p:plain

エディションを統合したと言う事でPE版だった方にはコンソール版からの要素が移植されております。プレイ画面においてはエリトラ飛行時の花火ブースター等もしっかり追加されております。

 ところでなんですが早速バグや不具合らしき情報が散見されます。当方がヲチした限りですが、特にXBOXoneでコンソール版からワールドデータを移し替える場合に不調が起きたり、移行後の環境で生成が上手く行われていないのでは無いかというのが有ったりします。まあそういうの有り得そうだよなあとは思ったんですけどね。

 当方はもっぱらPCとスマホで動かしていますが、当方の環境でもちょっとこれは何なんだろうという様な不具合と言うか仕様に未完成を感じる部分が有ります。

  • BTUでのプラットフォーム連携に懸案有り?

ここで書いて起きたい事としてはDLC等の課金履歴がまだシステム間で共有されていないのではという事です。BTUでは課金済みコンテンツはクラスタ間での別端末でもそのまま利用できると言う触れ込みなんですが、当方だとPE版で以前にスマホから課金したDLCが2つ有るのですがWin10版から覗いたストアではアンロックできない状態となっています(どちらもXBOXアカでログイン済み)詳細はまた後日にしますが他でも同様な事象が起きているとすればこれは修正項目の対象と思われるので、慌てて再課金はせず置いておきましょう。

  • 座標確認時は注意を、現状は実績不可。

それからVer1.2では標準機能で座標確認の項目が追加されたのですが、注意点としてチート機能の隷下として実装されているため実績の対象外となるデメリットから逃れられません。

 

kazutaka-ueyama.hatenablog.jp

 過去分でも少し書いたのですが設定画面でチートのトグルを一旦ONにしてしまうと切り戻しても効力は無効のままになってしまうようで現状だとチートOFFでの座標確認は不可と言う事で確定なようです。

 これに関しては結構フォーラムでも揉め事となっているようで

napoan.com

こういう運動が起こっていたりもします。今後どうなるかは注目です。

公式のブログ等みても細目に関しては次回以降(ver1.3)への持越しが明言されている項目なども有ります。まあマクロに見てこのリリースの時点ではまだ完成と言うには早いかなと。そもそも今回のリリース時点でNintendoSwitchへの適用が見送りとなっている事や公式影Mod(SDGP)がまだ登場していない事を踏まえ、新しいこのエディションは発展の途上と見て良いでしょう。まあまだ楽しみのネタが有ると言えばいいのかも知れないけれど。

 

XBOX ONE Xは2017/11/7に全世界同時発売

日本マイクロソフト、Xbox One Xの世界同時発売を決定 - GAME Watch

 

www.4gamer.net

XBOX ONE Xの日本発売はどうなるかと見られていましたがどうやら世界同時発売に間に合わせたみたい。

バージョンとしては通常版と限定版の2種類、価格が変わらないんで実際の内容としてそこまで違いは無いのでも思います。価格は税込みで5万3千円強。当初は6万越えになるとも言われてたけども。これはかなり得じゃないかな。

 スペックの詳細はそこまで知りませんが4Kでのゲーミングを売りにしているし相当なんでしょう。ゲーミング以外にもブルーレイでも4K対応ですし。PCで4Kブルーレイの視聴環境整えるって今は面倒だしゲーミングPCと4KBD再生機を合わせて、と想定するならかなり上等なマシンに見えます。

 ってこう書いている間でも色んなところで予約が瞬殺になってるってマジですか。XBOXて今まで日本での盛り上がりがいまいちだったけど今回ばかりは風が違うのか。

 もしも購入を検討している場合決心は早く決めた方がいいかもです。