ブログに関する説明 重要事項有り

このブログはコンピュータゲームに関しての各種情報を記載する事を主な趣旨としています。

・ゲームコンテンツのレビューや攻略情報、アップデートやDLC等の追加情報の紹介等

 

・ゲーミングの為の機材や周辺環境のレビュー(録画、配信と言ったポスプロ工程含む)

・ゲーム関連の業界動向等に関しての個人的な所感や考察等のコラム

当分は上記の様な内容で進行できればと思います。

 

留意事項

・当ブログでは可能な限り努めますがゲームに関する情報、特に最新のトピックス等に関して全てを把握できない可能性が有ります

・当ブログで掲載する内容には未確認や不確定要素の多い情報も多分に含まれます。ここから引用する場合の事後に関しては一切の責を負いかねます。利用者側の環境で再現を試みる際は他者様で提供されている関連情報などを併せて参照される事を推奨します。

・当ブログで使用する素材等に関してはカテゴリ的に他者の著作権管理下に置かれている種も含みます。当方を参考にしてブログを作成する場合、そちらが著作権の事項等に関して免責されるかの可否や、免責の方法に関して個別への情報提供は行いません。ブログ管理者が各自に置いて免責用件の確認や手続きを実施して下さい。

 

 

重要事項

・当サイトでは第三者事業(Googleアドセンス 楽天アフィリエイト AMAZONアソシエイト)による広告配信サービスを利用しております。

・広告の配信にあたっては掲載内容の最適化を目的としてCookieを使用する事が有ります

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については以下をご参照下さい。

 

広告 – ポリシーと規約 – Google

ここで記載した内容と趣旨は

d.hatena.ne.jp

 

kazutaka-ueyama.hatenablog.com

と共通となります。

 

 

 

 

【Minecraft】水のアップデート配信開始へ【PS4/PS3/Vita/WiiU/Xbox360】

いよいよコンソール版のマインクラフトに水のアップデートが配信開始されたもようです。

 

 

いつも開発担当のTwitterにはアップデートの直前にトップのバナー画面が曇ると言う演出が有るのですが、今回は事前演出から実際にアップデートが来るまで間に結構タイムラグが有った見たいです。

 アップデートの内容に関してはBEやJEにリリースされた水のアップデートの内容がほぼ移植されていると見ていいでしょう。コンソール版の場合は今回が最後のメジャーアップデートと公言されており、時間がかけられた分ボリュームとしては濃密になっています。

 それからYoutubeの動画で見ていたのですが、今回のアップデートからではインベントリから任意でスポナーがブロックとして設置できる様になっていますね(多分クリエ限定だとは思いますが)今までだとBE版のみの要素だったものです。

 そういえばコンソール版と言えばチュートリアルの世界ですよね。メジャーアップデートの度に世界の内容は更新されていますが今回も御多分にもれずにリニューアルされています。今回の更新内容ではトライデント等がエンチャント付きでスタートエリア付近のチェストに用意されてたりします。

チュートリアルの世界と言えばコンソール版ならではの独自要素であり、これに関しては他のエディションのユーザーからすればとても羨ましいです。BE版とかでもこういうの欲しいのですけどね。

 コンソール版のマイクラはこれが最後のメジャーアップデートとなるわけですが、内容は充分充実していますので少なくとも今年中はこれを含めて遊び尽くすまでには余り有るとは思います。

 それでこの先コンソール版をやり込み尽くしたとして他のエディションに乗り換える場合なんですが、例えばBE版なんかはアプリの価格は安い事この上無いんですが引っかかるのは端末の価格ですね。JE程では無いかも知れませんが、BE版も前身のモバイル版の初期から比較するとこれはこれで重くなっており、快適に動かせるための端末はかなり限られてきているのではと思います。端末に関してはまた別の機会にも今考えている事を書こうかと思いますが、それなりにスペックが有る機種を遠慮なく導入された方が良いかとは思います。まあBE版の動作だけ考えるなら結局はNintendoSwitchとか買っとくのが手堅いのかな。なんか今は結構バグが多いとかも聞くんですが、まあこのソフトはどのエディションでもある程度バグはつきものなんですけどね。

 

【Minecraft】コンソール版に間もなく水のアップデート配信へ

マインクラフトのゲーム機向けエディション(WiiU/XBOX360/PS3/PS4/Vita)に間もなくAqua updateが配信されるようです。

 ゲーム機版のマインクラフトに向けてのアップデートの配布は他のエディションから遅れをとる事となっていましたが、開発担当である4JStudiosはこの度コンソール向けのアップデートの開発が完了し、ゲーム機各社に提出する運びとなった事を報告しているようです。コンソール版のマイクラにとってはこれが最後のプレゼント。コンソール版のマイクラユーザーは今後どのようにして他のエディションへ移行するか検討すべき段階がいよいよ近づいてくるものと思われます。

 現在ゲーム機でのユーザーの中で一番ヤキモキする事になるのはPS4なのかと思われます。現行世代ゲーム機としては後継となるであろう統合版が配布されていないからです。

 もう既に色んなニュースや記事でも言及されていますがPS4への統合版の配布を阻んでいるのはもう大人の事情でしかなく、些細にして一番厄介です。

 具体的なソースを探していますが、ソニーのお偉い人が最近のインタビューで他のシステムとのクロス連携にかなり否定的な見解を改めて示したそうです。ソニーPS4といえば他のタイトルでもクロスプレイ絡みでゲーマーの不評を買うような話題を作っていると言うことで方針としての確信犯でしょう。

このブログでもPS4に統合版がくる可能性について何度となく取り上げた事は有り、一時は前向きに進むのかなとも思ったんですが、やはり無理っぽいて事でしょうね。大手ブログなんかではこれから統合版でマイクラをやりたいとした場合にPS4は買わないようにと言われてますし、統合版でマイクラの実況動画を再開したYoutubeの有名人もPS4版は無理とそれとなくでも判るように伝えてるようです。まあマイクラ端末としてお世辞でもPS4はお薦めできる現状では無いと言わざるは得ないんでしょうがないですね。ハードやスペック的な阻害要因はおおよそ考え難いんですけどね。ちょっと残念です。

 

 

 

 

 

 

【悲報】【Minecraft】BTU版スーパープラスパック、遂に具体的発表無きまま中止。

BTU統合版のマイクラユーザー、特にXBX1の方に取ってはここに来て少し残念なニュースが。寄りによって入れ込みユーザーが増えそうなこの時期に

 

『Minecraft: スーパー プラス パック』発売中止のご案内 – Xbox Japan Blog

兼ねてからXBOXWindows向けにはBTUのマイクラのパッケージとして通常版の他に、DLCをセットにした内容(あるいはDLC単体)が発売される計画が有り、ここでも過去に何度となく取り上げた様な気もしますが、ここに来てこの計画がキャンセルされる事になりました。

 

www.4gamer.net


 

このパックに関しては以前のリリースから具体的な発売日の発表が無く当初予定から既に遅延が起こっており、少し嫌な兆候は有ったのですが今回発表でとうとう正式にこのコンテンツパックは全体として計画中止となる運びとなってしまった様です。今回の発表に至る事となった要因としてはこのパックのメインと思われていたSDGP(SuperDuperGraphicsPack)が未だ完成の目途が立っていないと言う事でしょう。ある程度海外情報等で事情をそれとなく知っていた人もいたかとは思われます。

 まずこのSDGPに関して現在の状況てどうなってんのて事です。何分外国ソースが多いため当方も完璧に把握している訳では無いのですが、開発はかなり手こずっている様で、調べてみた限り当方は想定していた以上に困った状況に見えました。

 

www.reddit.com

 

ここから参照した内容によれば一度試作されたSDGPはかなり動作が重く、どの様な環境で有っても実用に耐えるとは言い難いと言う事でかなり基本的な部分まで立ち返って作り直されると言う事であり、現時点で表に出せる水準に無いと言う事の様です。

当方としてはJEに有る様なシェーダーMOD(要するに影MOD)の様なものじゃ無いのかと思っていたのですが、SDGPに関してはそれ以上に複雑な処理を施すらしいようです。SDGPは元々PCやXBOXONEXと言ったハイエンドの環境を想定して開発されるとは言われていましたが、今の出来だとこういう環境でも充分に動かせるには至らないと言う事です。掲示板等では開発に関わっている当事者らしき人も書き込んでいる様で有り、炎上気味の反応も見られる事が有り少しギスギスした雰囲気も見受けます。当方が覗いた限りではSDGPに関して完成の目途はまだ伺うには難しい段階なのだとは思った次第です。

 今としてはNVIDIAが今月の下旬辺りにも新しいビデオカードを出すのではとも言われていまして、どうせなら充分な環境を整えてからの良いとは思いますのでまだまだ待つ事はできるんですが、具体的な見通しは発表できるようにはなって欲しいです。水のアップデートに関してはこちらもまだ未完成分が有りますが有る程度は見通しが示されていますからので不安の程度が変わります。

 因みに、Youtubeの某有名人は最近統合版でマイクラの実況動画を再開したらしく結構な話題にもなっているようですが、この人がBTU版を取り扱おうと思った理由の一つがSDGPだったらしく、リリースを待っていたのだそうです。まあ今だといつになるかわかりませんからね。

 どのエディションでもマインクラフトと言うのはソフトとしての魅力を担保すべき要素として「グラフィックの緻密さ」と言うのはそこまで含んではいなかったんで、今回の様な一件が直ちに致命傷にはならないと思うんでそこは幸いかとは思います。そういうわけでSDGPに関しては今でも時間的な余裕はまだ有るとも言えるんで作るからにはしっかり仕上げを待望したいとも思います。