ブログに関する説明 重要事項有り

このブログはコンピュータゲームに関しての各種情報を記載する事を主な趣旨としています。

・ゲームコンテンツのレビューや攻略情報、アップデートやDLC等の追加情報の紹介等

 

・ゲーミングの為の機材や周辺環境のレビュー(録画、配信と言ったポスプロ工程含む)

・ゲーム関連の業界動向等に関しての個人的な所感や考察等のコラム

当分は上記の様な内容で進行できればと思います。

 

留意事項

・当ブログでは可能な限り努めますがゲームに関する情報、特に最新のトピックス等に関して全てを把握できない可能性が有ります

・当ブログで掲載する内容には未確認や不確定要素の多い情報も多分に含まれます。ここから引用する場合の事後に関しては一切の責を負いかねます。利用者側の環境で再現を試みる際は他者様で提供されている関連情報などを併せて参照される事を推奨します。

・当ブログで使用する素材等に関してはカテゴリ的に他者の著作権管理下に置かれている種も含みます。当方を参考にしてブログを作成する場合、そちらが著作権の事項等に関して免責されるかの可否や、免責の方法に関して個別への情報提供は行いません。ブログ管理者が各自に置いて免責用件の確認や手続きを実施して下さい。

 

 

重要事項

・当サイトでは第三者事業(Googleアドセンス 楽天アフィリエイト AMAZONアソシエイト)による広告配信サービスを利用しております。

・広告の配信にあたっては掲載内容の最適化を目的としてCookieを使用する事が有ります

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については以下をご参照下さい。

 

広告 – ポリシーと規約 – Google

ここで記載した内容と趣旨は

d.hatena.ne.jp

 

kazutaka-ueyama.hatenablog.com

と共通となります。

 

 

 

 

【ニンテンドー】ミニスーパーファミコン 到着【クラシック】

f:id:kazutaka_ueyama:20171006151640j:plain

 

kazutaka-ueyama.hatenablog.jp

 昨日の記事の通りミニスーパーファミコンを発注した訳ですが、到着予定は本日。

発送の運びに入っているとは確認しているんですが果たしてどうなるかと少しヤキモキ。

 ところで実店舗での販売ってどうなってるんだろうと今日は地元のJoshinを一件まわり、抽選販売の結果を見ていたんですが此処に関しては当選番号の一覧が掲示されてました。どうやら全員では無かったのかな。自分が見回っていた間では1人が当選を確認して購入の手続きを取ってました。販売に関しては2次抽選の案内が有るだけで当日分の手売りは無かった模様。

 まあ自分の場合はAmazonで注文した分の到着を待つだけで高みの見物、の筈なんだがスマホで情報を見ているとAmazonで配送手続きでシステムトラブルが有り強制返品との事で少し騒動になっている模様。自分が注文した分は果たして大丈夫かと一抹の不安を覚えながら予定時間を待ち、配達指定時間に現品が到着するのを見届けやっと一安心。と言う事で早速開封。

f:id:kazutaka_ueyama:20171006154515j:plain

梱包に関しては見た通りのシンプル。外箱に関しては当時の実機のパッケージを再現しつつダウンスケールしている感じ。

f:id:kazutaka_ueyama:20171006155119j:plain

上に取説と書かれた紙が添付されてますが内容は注意点と言った記述が主で、2枚綴り。実際見た感じでは取説と言うにはぺらぺらで簡素。

 セットの内容としては本体とコントローラー2個、給電用のUSBケーブルとHDMIケーブルが1本毎。このパッケージで接続用のケーブルが付いているのは中々上等なのかも。最新のテレビだとUSB端子がついていたりもするので、USBの接続はそこから引っ張ってくるの事も想定しているんでしょう。

コントローラに関しては実機の付属品と原寸にして殆ど同じですね。

f:id:kazutaka_ueyama:20171006160202j:plain

コントローラのみが実機と同サイズなんで本体と並べるとサイズのアンバランスを感じます。実機を所持していた記憶を頼ると質感等に関しては当時とほぼ同じ、コントローラのボタンタッチ等も余り変わっていないと感じます。ミニファミコンと違いこちらはコントローラのサイズが同等なのでプレイフィーリングは実機に近く味わえるのではと思います。なおコントローラーの接続インターフェースはWiiと同じ端子形状となっているらしく、当方では詳細を知らないのですがWiiのオプション品から一部流用可能な種が有るらしいです。

 

 一応ライセンシーなオプションとしてこういうのが使えたりします。ミニSFCのラインナップにはこういうパッドが欲しくなる様な内容も有るので重宝されるのか、こちらも結構売れ筋な様で買い時は要チェックみたいです。

しかしまあ実際パッケージから見まわしていると当時のターゲットだった層からすればニンマリする様な雰囲気を漂わせてます。今で有れば古いゲームはバーチャルマシン等でダウンロードすれば済むんですがそれでは足らない部分を味わせるにはお誂えな一品です。SFCのゲームは今でも十分に通用する様なクオリティも有りますんで当時を知らない向きにもおススメです。

 

ニンテンドークラシック ミニスーパーファミコン発売日

www.nintendo.co.jp

本日は任天堂謹製のエミュレータハードの第2弾であるミニSFCの発売日だったんですよね。

 当方は朝方眠気眼に2chをヲチしていると、いきなりAmazonミニスーパーファミコンの定価在庫が有る、との情報が目に留まりそそくさとチェック。

 定価はいくらだったかと見返し間違いが無いかどうか確かめ購入。

f:id:kazutaka_ueyama:20171005210031j:plain

手続きはスムーズに進み購入の確認も実施。手続きが済んでいる事を改めて見直し一段落。

いやあちょうど1カ月前の予約販売の時はあえなく脱落してしまって

akiba-pc.watch.impress.co.jp

ちょっと不貞腐れてもいたんですが、まさか当日になってこんなあっけ無くリベンジできるとは思わなかった。

 本日は当方所用が有ったもので近場での店頭販売状況はすぐには見れなかったんだけど、ネット上での反応を見る限りでは抽選だと全員当選のところも多く、普通販売に関しても事前申し込み等無に購入できたのも少なかったらしいです。因みに当方の行動範囲で身近だとJoshinTSUTAYAが有るんですが、TSUTAYAに関しては時間が空いた時にまわったら売り切れていました。Joshinに関しては今日はどうだったのか。確か抽選販売が有った筈なんですが明日にでも見回って見ますか。

f:id:kazutaka_ueyama:20171005210025p:plain

そして、出荷されるのを確認。これで完了

 いやあホントは画面を撮像したりする装置とかが欲しいところなんですが、本体が(定価で)当日に入手できる流れになるとは思って無かったので準備できてなかった。本体が手元にきたらレビューとかもやろうかと思ってますが画面を撮るとしたら直撮りになりますかね(もちろん権利的にNGにならなければ、ですが)

 

これから定価で欲しいとなった場合にどうするかですが、入手経路としては実店舗を回る方が出難いかと思われます。当方は時間等の都合でAmazonでの購入となりましたがネットでの購入はシステムの不都合等に巻き込まれるリスク等が有りますから、確実性をとるならリアルの店舗等に問い合わせて取り置きしてもらうなりが良いかもです。

 特にこれから3連休に入りますしまた在庫が現れたりするかも、、ですから今回出遅れた人もまだ機会が有るかもです。

 

 

【Minecraft】 統合版 1.2.1アップデート【PE/Win10/Xbox】

マインクラフトの統合版にVer1.2.1のアップデートが来ました。

Minecraft - 1.2.1 (Bedrock) – Minecraft Feedback - Official Minecraft Feedback Site

bettertogetherupdate後初のアップデートとなりますが、このバージョンはバグフィックスがメインとなっております。

 詳細な項目は上記のリンク先を参照して頂くとして、新要素としてはゲームパッドを使用した際のカーソル操作等に変更が加わっています。

f:id:kazutaka_ueyama:20170929212808p:plain

それから当方が閲覧した中で注目としたのはスライムのスポーン条件に関して変更(修正)が加わっていることです。PE系は以前からスライムのスポーン条件がどうなっているのか元々の仕様として不明な要素が有ったのですが、今回のチェンジログではY=40以下の地点で光量とは無関係にスポーンすると書かれています。

f:id:kazutaka_ueyama:20170929213834p:plain

確かにバージョンが変わる以前と比較した場合にスライムを見掛ける割合が多くなったとは思います。後はy=40以下の空間であればどこでもスポーンするのかという事ですが当方ではまだそこまでわかっておりません。もしもスポーンチャンクを特定するのが改めて必要となった場合、依然面倒臭い展開が継続します。

 

それからこのバージョンからの異変が見受けられます。

スムースライティングをONにした際に光源の表示がおかしくなり暗めとなる様です。

これは洞窟内で松明を置いたときに現象として目立ちやすいです。

f:id:kazutaka_ueyama:20170929214813p:plain

f:id:kazutaka_ueyama:20170929214957p:plain

上の2枚が比較写真ですが上がONでしたがOFFです。

 

今後のアップデート予定ですが次のメジャーアップデートはVer1.3となります。

今後実装予定となっている新要素としては

等。次に一斉に来るかはわかりませんが期待しましょう。