Minecraft1.18は 2021/12/01リリース決定

www.minecraft.net

Minecraftのメジャーアップデートで有る洞窟と崖の第2弾は、この度12/01(日本時間で)リリースで決定となりました。当初では年内とされていましたが、思いの他早めのリリースとなる様です。

 製品版でリリースされているバージョンは、現時点で事実上のリリース候補版となります。上記の期日に到達するまでの時点でリリースされるものに関しては既知の不具合や懸案への対策が中心と思われ、機能の追加や変更は実施されないものと思われます。

https://feedback.minecraft.net/hc/en-us/articles/4413896443021-Minecraft-Beta-1-18-10-20-Xbox-One-Windows-10-Android-

ベータやSnapShotに関しては今後は1.19に向けた内容が主題となって進行する筈です。

今回の変更点に関してはこちらでもささやかながら言及もしましたが、やはり地形の生成体系の大幅な変化でしょうか。地形に関する変更はこれまでも幾度かは有りましたが、今回の変更は過去から一番大がかりとなるのは間違いない事でしょう。

 既に展開済みのワールドデータはどうするかと言うのはアップデートの度におなじみになるテーマでは有りますが、今回改めて同一のシード値でベータ版にて再展開すると、これまでのバージョンとは異なる地形になっています。因みにシード値の入力が間違えていないのを確かめる為にネザーへ入ってみるとこちらはほぼ従来通りの地形で、座標の位置も同じっぽいです。現時点では表の世界の生成に変化が及んでいるようです。こんな忠告もおなじみなんですが、現時点で展開されている内容を保持したい場合は確実にワールドデータをバックアップしましょう。アップデート以後では現在のシード値の内容は再現されません。これは地形だけでなく、構造物の位置なども含めてです。

 現在掲示板やYoutube等で見かけた情報として重要度の高いものとしてはMOBの消滅と言うものが有るようです。MOBの消滅に関しては名札を付けておくと言った事前の対策法が有ったりはするのですが、今回見かける事象に関してはそれらも無効らしいです。こちらの環境では過去に一度拠点付近の村人が消滅したと言う事は有りました。以降現在までは遭遇していないんですが、現象の機序や再現性は明確には判明していないとも思われますので今後も注意が必要でしょうか。こちらで見聞した限りではスペックに余裕の環境だと比較的回避しやすいとは言われています。やっぱりそうなのかとはなりますけども。

 後はバグの修正に関してだと、アイテムの増殖だとか言ったプレイヤ側を有利極まりない内容の修正も加わるようで、これが歓迎されるべきものかどうかは、まあ個別でいろんな意見が分かれることでしょう。

 

 

 

MinecraftLive 2021 終了 今後のアップデートは

マインクラフト ライブ 2021:まとめ | Minecraft

MinecraftLive 2021は予定通り開催され、盛況の内に終了しました。

 

www.4gamer.net

アップデート情報としては洞窟と崖のアップデートの2ndパートが年内を目途にリリースされる様です。内容としては事前情報の通りで地形生成の変化がメインと言う事の様です。

 地形の変化に関しては既存のワールドに関しても適用の対象となるようで、地下空洞等はY座標で0以下の領域で生成されると言ったような感じです。これまでの岩盤を書き換えるという事でワールド構成が保全されると言う事です。また、突如断層の如く不自然に地形やバイオームの変化が描写されると言う事がこれまでのアップデートの度に見掛けられるものでしたが、今後のアップデート以降ではこの不自然を無くすべく仕向けるという事です。

 ワールド関連に関して他の追加情報としてはSeed Parityと言う要素も紹介されていました。これはBEとJEとの間で同一のシード値から生成される地形の共通性を高める様にするとの事です。

 元来JEとBEではシード値に関して有る程度の共通性と言うものが有り(かつてのCS版含め)

mineatlas.com

なので上記の様な外部ツールでワールドの内容をある程度把握する事は可能でした。

 尤もマクロ視点で眺めた時は似通っているとはわかるんですが、プレイ時のミクロ視点だとかなりの相違も見て取れるので言われなければ気付かぬという事も少なくは無いですね。今後は誰が一目で見てもというレベルまで互換を高めていくと言うことでしょうか。

 MOB投票の結果に関してはAllayが当選となりました。個人的には銅ゴーレムが人気を集めそうだと思っていたのですが、少し以外に思いました。

 で、イベントでは既報通り次のアップデートでこれらの要素が登場するわけなのですが、もう早速と言うかその次にはWildUpdateなるものが来る事もアナウンスされているという事で、、、

 WildUpdateでは主に湿原系に因んだアップデートとなるようでMOBとしてカエルやオタマジャクシが登場する他、ボートにチェストが積載可能となるようです。この機能に関しては待望ですね。いち早く実装が期待されるところです。他にはDeepdarkと言うバイオームにスカルクブロックと新MOBとしてワーデンが追加される予定となっています。スカルクとワーデンは崖と洞窟アップデートで追加されるだったと思われますが、これらは少し延期をしてWildUpdateに編入される様です。因みにWildUpdateのバージョンは1.19で予定されています。

minecraft.fandom.com

【Minecraft】Minecraft Live2021が開催されます。

www.minecraft.net

マインクラフトのファンイベントであるminecraft live 2021 は、予定通りであれば2021/10/17午前1時に開催されます。

 今回分もオンラインでの開催となるようです。内容として年末までにリリースが予定されている「崖と洞窟」アップデートに関しての情報の発表が予定されている他、今回も追加予定の新規MOBの投票が行われる様です。候補としては以下となります。

www.minecraft.net

www.minecraft.net

www.minecraft.net

上から銅ゴーレム、Allay,グレアの順となります。MOBの特性としては

銅ゴーレム:鉄ゴーレムの友人と言う設定で、銅で組成されているだけに時間経過すると緑に変色する他、動かなくなるとの記述が見て取れます。

Allay:アイテムの収集に関する役割を果たす様です。所持品に関連類似するアイテムを収集して回収する、演奏ブロックが有ると近辺にドロップするとの事です。

グレア:これはどうやら光量検知の機能を果たす様で、特にモンスターのスポーンが発生する光量になるとプレイヤーに合図を発するみたいです。個人的にはこれが一番プレイヤーと関わり合いが多く、実用性が大きいのかなと思われます。

 アップデートに関しては今年の後半(ほぼ年末)に以前に実施された部分からの追加と言う形式で提供されます。今回は特に地形ダイナミズムの変化が目に見えて大きく、地下空洞や険しい稜線を持つ山岳等が登場します。

f:id:kazutaka_ueyama:20211015113339p:plain

地形の生成範囲として下は0以下のマイナス30座標位の深度から、上は100座標を超える高度までと言うように高低差が強調される様になります。なおこれらに伴ってシード値に基づく地形組成の乱数設定にも変更が有りますので、特定のシード値をキープしている場合は注意が必要になります。アップデートの前後を境界として同一のシード値から再現されるワールドの組成が変わる可能性が大きいですから、情景的には殆ど別のワールドになっている事もあり得るでしょう。

 アップデートの実施予定である年末と言えば、言うまでも無く近い時期です。まだ実感が湧きにくい段階とも思われますが、、、

【雑記】iPad mini6 購入【Minecraft BE】

f:id:kazutaka_ueyama:20211003002831p:plain

www.apple.com

先頃Appleの新製品が発表されまして、製品ラインナップの中で最も注目を集めましたのがiPad miniの最新世代でした。こちらでもAppleの発表会を注目していましてこれが来た瞬間直ぐにこれは買いだと迷わず決意したものです。

 

kazutaka-ueyama.hatenablog.jp

以前にこちらで先代の機種を入手した時の経緯も少し書いていたとは思いますが、先代の機種を使用していまして、不足を感じていた機能面で充実が図られていまして(スピーカーの配置、USB-Cの採用による拡張性の向上等)当初のリリース時から購入意欲をそそられるばかりでした。iPadminiの新型に関しては事前にリークのニュース等があったみたいでしたが真贋の程が怪しかったもので本物のリリースがあるまでは疑心暗鬼でした。性能面では元から大きな不足を感じさせる事はなかったので上記の情報さえわかれば購入を決定するには充分でした。

 実際の購入なんですが、当初は所有していたポイントの利用ができればと思いましたのでAmazonで予約を取っていたのですが、到着の時期に不安を覚えた為、発売日当日にヨドバシカメラの店頭販売に駆けつけてみればWifi64の在庫があるとのことでした。先代で同じバリエーションを使用していたので実用上の懸念は無いだろうと言う事で迷わず購入しました。先代に関しては買値が見込めるうちに買い取りに出そうという事で手筈を取りました。

 機種に関する個別のレヴューは既に各所で行われていまして、こちらで試した結果でもそれらと大きく相違があったわけでもなかったので(後述になりますが、懸案事項も含めてです)ここでは割愛とさせていただきます。

 ここではとりあえずマイクラの動作に関して要約として記述しておきます。

先代から比較した場合、特に目立つ相違として描画距離の最大値が拡張されていました。

f:id:kazutaka_ueyama:20211003011839p:plain

描画距離を拡張させた場合の影響ですが、テストプレイの期間の中において大きな支障を来たすという事は無く、プレイする上での快適性は確保されているのではと思いました。フレームレートに関しては凡そ30以上60以下という感じで推移している様に感じました。これはワールドの生成状況等で個別に誤差が生じる事は十分にあり得ます。こちらで試した時のワールドでは海が近くに面しています。近年のマイクラでは海底をはじめとして描画の多様性が増しているので比較的重めのワールドになるかもです。

 地形描写に関してはスムーズに描写していく時とそれ以外に分かれる時が有るように感じました。今の時点で思い当たるとすれば、生成済みかそうでない地形で描画の速度に違いが生まれているかもしれません。少なくとも現状では冒険モードでエリトラ飛行し放題を保障とまでは行かないかなあと思いました。

 それからなんですが、チャンクのリロードは頻繁に発生するようで、こちらで確認しただけでも、ベッド使用時;クラフトインベント画面の展開時;村人等とのトレーディング画面;設定画面やメニュー画面からの復帰時には殆ど見受けられる事になります。これに関して実は先代から見受けられていた現象で、特に描画範囲を拡大させると目につく様になります。こちらでの環境だとPC(Corei5-11400搭載)でも同様の描画設定が可能ですが、PCでの場合は一度ローディングされた領域は有効範囲外への離脱やワールドを開き直す以外でリロードがかかる事が有りません。PCの環境ではグラフィックボード使用時と内臓グラフィック使用時で分かれる事が有りますが、どちらに置いてもチャンクのリロードの発生は殆どありません。 

 

 

 

f:id:kazutaka_ueyama:20211003021240p:plain

f:id:kazutaka_ueyama:20211003021343p:plain

同じワールドをPCとiPadで開いたと時の比較。画角のほかディストーションに違いが見れる様な(視野角の設定は同一)

因みにPC環境で内臓GPUの使用時だと、ベンチマーク的な比較ではiPadmini6に近くなる他、個別の項目ではiPadの方が上回ることも有るんですが、体感での快適さだと最終的にはPCが勝る事になります。iPadminiに関しては先代から比較すると少しばかりRAM容量が増えてはいるのですが(4GB)16GBを搭載しているPCから見ると読み込みを必要とする処理で差がつくのではと思われます。

 最もこの辺に関しては先代を使用したときから大体把握できていた事では有りますのでこれは致し方ないと思っています。ポータブル系のデバイスでこれを上回るパフォーマンスを出せるのは現状数えられる限りで多くは無いと考えられます。それこそ同系のプロセッサを使用している新型のiPhoneかM1プロセッサ搭載のiPadProぐらいかと思われます。*1

 実用上の懸念と言うと使用時の発熱及び関連としてバッテリーの消費が気になっています。先代から比較して考えた時どうかと言うと、明らかに増大しているとは思えます。(バッテリーに関してはゲーム以外も含めて)それからこの機種に関するニュースとしてはディスプレイの描画品質に関する問題が世を騒がせている最中であります。

www.gizmodo.jp

原理としてはデジカメやスマートフォン(特に型落ちや安物)の撮影機能で動画を撮影した時に画面が歪むのに近いものです。こちらで購入した個体でも確かに現象が見てとれる時が有ります。

 これを書いている時点でiOS15.0.1がリリースされていたので適用しておりますが、修正と呼べるまでの変化は見とれない段階です。

 この現象はマインクラフト等での動作に対して直接的な影響は少ない様に思われますので、そうであるならこちらに関しては個人的に割り切れる範囲内とは考えていますが、続報まちでは有ります。

イクラに関してはアプリ自体のアップデートも続くでしょうから新たな変化は見込めるでしょう(バグや不具合も新たに出現するかもでしょうから、期待と不安半分で)

 

*1:そしてこの2種とは価格差が有ります